株式会社竹中水産

いわしへのこだわり

産地

銚子沖は黒潮と親潮がぶつかり、プランクトンが豊富です。
海洋資源豊かな漁場で漁獲された『いわし』は主に銚子漁港で水揚げされ、特に6月~7月に水揚げされる『いわし』は『入梅いわし』と呼ばれ年間を通して最も脂が乗ると言われています。
当社は主原料を銚子漁港の『入梅いわし』にこだわり製品加工を行っています。

原料

原料1

国内有数の水揚げ量を誇る銚子漁港。
水揚げされる『いわし』は時期の違い、漁場の変化に伴いサイズ、鮮度、脂肪の乗り具合はさまざまです。
当社は目利きの達人により、厳選した良質な『いわし』のみを使用しています。

加工

加工1

当社独自の基準を定めて、徹底した温度管理のもと解凍~下処理~真空パックまで迅速な製造工程により寿司ネタ用、学校給食用として生産しています。

製品

製品1

厳選した原料を元に、一貫生産体制により加工された製品をお客様に提供しています。

ページの先頭へもどる